くろねこの暇つぶしブログ

ゲームアプリのレビューや攻略、株価、ネットショッピング等興味がある事を書いてます

【ニコニコ動画】今更プレミアム会員になる意味ある?解約者続出だけどプレミアムになるメリットない?【8/21更新】

【広告】

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

f:id:himanakuroneko7:20170821002155p:plain

こんばんは、くろねこです。

動画共有サイトの2強とも言えるYoutubeとニコニコ動画ですが、Youtubeがどんどんとユーザー数を増やしていく中、プレミアム会員数が減少と騒がれているニコニコ動画。

ブログの記事や掲示板等にもニコニコ動画のプレミアム会員に入るメリットがないとか、会員数が減少中とかプレミアム会員をやめたとか入る意味がないとか言う情報ばかり見かけられますが実際のところはどうなのか。

今回の記事ではくろねこがプレミアム会員に入る時に調べた事をまとめてみたので、まだ一度もプレミアム会員になった事がない方や、なろうか迷っている人、既にプレミアム会員だけど解約を考えている人の参考になればと思います。

→【niconico】月額540円でプレミアム会員登録!

ニコニコ動画とは

f:id:himanakuroneko7:20170821004330p:plain

ニコニコ動画とは動画共有サイトの1つであり、Youtube(ユーチューブ)等と比べユーザーの交流により特化したサービスです。この「ニコニコ動画」という名称の由来はwikiに依ると下記の様に決められたらしい。

「ニコニコ動画」という独特の名称は、サービスの立ち上げ以前に(動画サービスは著作権問題による訴訟が発生していたことから)「カッコいい言葉ではなく、なるべく怒られにくい言いにくい気が抜ける名前」にすることが考えられ、ドワンゴ会長の川上量生の「明らかにブラックぽいのに、表面だけ取り繕ったようなふざけた名前があるじゃん。ニコニコローンとかニコニコ金融とか。だからニコニコ動画とかさ」という言葉に、西村博之が「それおもしろい! 絶対それ!」と同意したことから決定したという

出典:ニコニコ動画 - Wikipedia

「怒られにくい、言いにくい気が抜ける名前」と言われると確かにそんな気もする。

ニコニコ動画とYoutubeの比較

f:id:himanakuroneko7:20170821005323j:plain

会員にならないとニコニコ動画は視聴が出来ない

f:id:himanakuroneko7:20170821005613p:plain

ニコニコ動画を今まで見てこなかった人の大半はこれが原因のはず。

くろねこもそうでした。

動画をアップロードしたりコメントをするのにはログインが必要なのは未だ解りますが、視聴するだけならログインなしで見せてほしいですよね。

動画の画質は圧倒的にYoutubeが上

f:id:himanakuroneko7:20170821011009j:plain

細かい説明は抜きにしますが、アップロード出来る動画の容量やエンコードがかかる関係でニコニコ動画の画質はどう頑張ってもYoutubeには勝てないようです。

なので画質に拘る人はニコニコ動画だと画質が荒いと感じてしまう可能性があるので、同じ動画がYoutubeにあるのであれば、Youtubeで視聴する方が良さそうです。

ニコニコ動画は複数のタブで動画を視聴出来ない

f:id:himanakuroneko7:20170821012614p:plain

動画を見る際に、1つのページを開いた状態で違う動画のページを開くことがたまにあると思いますがニコニコ動画(一般会員)ではそれを許容していません。

Youtubeでは有料会員登録無しで複数タブ開いて置くことが可能で、ニコニコ動画の場合はプレミアム会員になれば見れるようになります。

ニコニコ動画は途中からの再生が出来ない

f:id:himanakuroneko7:20170821014211p:plain

既に一度見たことがある動画で一部分だけ見たいという場合がありますが、ニコニコ動画では一般会員の場合、動画の読み込みが完全に終わるまでは途中からの再生が出来ない仕様となっています。一方、Youtubeではログインしていなくても途中再生が可能です。

ニコニコ動画の広告で「プレミアム会員なら読み込み中でも好きな所から即再生!」というのがありますが、これぐらいプレミアム会員じゃなくてもさせて欲しいというのが正直な所。。。

動画の検索のしやすさ

f:id:himanakuroneko7:20170821011347j:plain

ここに来てやっと少しずつニコニコ動画の良さが出てきます。

Youtubeではタグ機能がないので、動画に適切なタイトルが付いていないと中々検索にヒットしない場合があります。しかし、ニコニコ動画では動画それぞれにタグを付けることが出来るので似たジャンルの動画を探すことも容易に出来ます。

また、このタグはユーザーが任意で付けることが出来るので「演奏してみた」や「全米が泣いた!!」の様な自由なタグを付けることも可能です。

動画のジャンルの違い

f:id:himanakuroneko7:20170821014513j:plain

Youtubeとニコニコ動画にアップロードされている動画のジャンルはかなり異なります。

若者に人気の○○してみた系の歌ってみた、踊ってみた、演奏してみたを始め、ボカロ、MAD系やアニメ関連は圧倒的にニコニコ動画の方が多く、JPOP等の実際のアーティストさんが歌っている動画はYoutubeの方が圧倒的に数が多いです。

ニコニコ動画の真骨頂:コメント機能

f:id:himanakuroneko7:20170821015128p:plain

ニコニコ動画と言えばコメント機能!

ニコニコ動画では動画の特定部分に対してのコメントを書くことができ、更にそのコメントが上記の画像の様に動画再生中に表示される(非表示にすることも可能)

コメント機能が邪魔だと思う人もいますが、このコメントがより動画を引き立たせる場合もあるので意外と侮れない。というかニコニコ動画のユーザーの殆どはこのコメント機能を楽しんで利用している様です。

Youtube Liveとニコニコ生放送の違い

ニコニコ生放送の特徴

f:id:himanakuroneko7:20170821080238p:plain

  • 生放送が可能なのはプレミアム会員のみ
  • 視聴者側もログイン必須
  • 他のサービスに比べ放送者と視聴者の距離が近い
  • 遅延が少ない
  • 雑談配信向け

Youtube Liveの特徴

f:id:himanakuroneko7:20170821081809j:plain

  • 無料で配信が可能
  • 視聴者のログインは不要
  • 高画質
  • ニコニコ生放送と比べ遅延が3倍近くある
  • ゲーム実況向け

ニコニコ動画プレミアム会員に入るメリット

f:id:himanakuroneko7:20170821020341j:plain

ここまででYoutubeとニコニコ動画の比較を行ってきましたが、ここからはニコニコ動画のプレミアム会員のメリットについて見ていきます。

低画質モードの回避

f:id:himanakuroneko7:20170821021853j:plain

忌まわしい低画質モードとおさらばできます。

ニコニコ動画では、混雑時に低画質モードにると書いてありますが大抵夜の時間帯は混雑になりがちなので平日の昼間以外はほぼ低画質モードで動画を視聴する事になりますがプレミアム会員だとそれが一切なくなります。

動画の読み込みが快適

専用回線で一般会員よりも遥かに動画の読み込みが速くなります。

スマホ限定の特典

意外と知られていませんが、プレミアム会員になるとiOS版/Android版niconicoアプリで動画のバックグラウンド再生や倍速再生の機能が使えるようになります。アプリを開きっぱなしだと電池の消費も激しいですが、バックグラウンド再生なら電池の消費もかなり削減できます。

複数タブでの再生・途中からの再生

共に可能になります。よりニコニコ動画ライフが快適になることでしょう。

コメント機能で使える色が増える

一般会員の場合、コメントをする際に使える色が10色程度と限定されていますが、プレミアム会員になるとカラーコードで指定出来るようになります。

ニコニコ生放送を優先的に視聴が可能

ニコニコ生放送では視聴者が限定されているので一般会員だと追い出されることが多いですが、プレミアム会員だと優先的に視聴する事が出来ます。

まとめ

今回はニコニコ動画とYoutubeの比較からはじめ、ニコニコ動画プレミアム会員についてまとめてみました。

ニコニコ動画はYoutubeと比較しても劣る所ばかりで、正直利用するのであればプレミアム会員にならないと使い物にならなそうなレベルでした。なのでもし見たい動画がYoutubeにあるのであればYoutubeを利用する事を強くおすすめします。

しかし、ニコニコ動画にもコメント機能を駆使した視聴者同士のコミュニケーションや生放送のラグが少ないという良さはあるので、ニコニコ動画をこれからも使っていきたいと考えている人や、同じ動画、生放送を見ている人と交流をしたいという人はプレミアム会員になる事を検討してみても良いかもしれません。